フォト
無料ブログはココログ

釣り仲間

  • Day Dream Believer 
    山梨県大月市在住の中学三年。地元桂川に詳しく、いろいろと教えてもらっています。大月の釣りキチ三平だとひそかに思っています。
  • ◆サカナのウロコ
    ルアーフィッシングの大先輩・BFFなかむらさんのブログです。いつも的確なアドバイスや励ましてくれるのでとても頼りにしています。
  • Stream Fan
    奥多摩川をメインにルアーフィッシングを楽しんでいるHAさんのブログです。いつもいい結果を残しているので、ボウズ続きの私は尊敬しています。バイクで釣りにこられるようで、私の釣ーリング仲間だと私は勝手に解釈しています。(すみません)
  • ルアーフィッシングフリークのブログ/ウェブリブログ
    ミノーイングスクールで知り合いになったパパさんアングラーYOSUKEさんのブログです。釣行記あり、オークションの話ありでとても楽しく拝見させてもらっています。初渓流で渓流魚をゲットした腕前の持ち主です。
  • kei流STYLE
    ハンドメイドルアーを自作してしまう筋金入りの渓流マンkeiさんのブログです。ブログを拝見していると渓流釣りのヒントがたくさん湧いてきます。
  • はいりば
    ルアーフィッシングの大先輩yagaさんのホームページです。朝霞ガーデンでミノーイングの楽しさを教えてくれました。渓流や海でルアーフィッシングを極めています。その人柄の良さで、たくさんの仲間が集っています。
  • Lure@Fishing
    渓流ルアーフィッシングの大先輩MAさんのホームページです。多摩川に行くときは必ずMAさんのホームページを見ます。

管理釣り場

  • TOKYOトラウトカントリー
    日原川にオープンした管理釣り場です。大先輩のMAさんデザインの看板が目を引きます。自然渓流を生かしているので渓流ファンの方には楽しく釣りが出来そうです。
  • 奈良子釣りセンター
    とにかく家族で釣りとバーベキューがしたいならここです。管理人さんもとても親切で、釣り方のアドバイスもしてくれます。うちの次男はここでアドバイスを受けて、私よりも魚を釣ります。本格的な渓流釣りもポンドでの釣りもできていうことなしです。
  • kosuge Trout Garden
    MAさんがホームページを担当している小菅トラウトガーデンです。いい雰囲気でぜひいってみたい釣り場です。

2014年6月 5日 (木)

今年の初釣りは奈良子釣りセンター 

IMG_4959












IMG_4945












IMG_4938












IMG_4937












GW前半の4月27日、今年初めての釣りは

奈良子釣りセンターです。

例年ならお正月に行くのですが

親戚の葬儀など

用事で行くことができませんでした。

渓流釣りが解禁になる3月までに

奈良子釣りセンターでなまった腕を

磨くのですが

今年は1月、2月と大雪で行くことができませんでした。

それで初釣りがGWまで伸びたのです。

前もってリール(アブガルシア・カーディナル33)に

ナイロンとPEを巻きなおして準備万端で出かけました。

それから、さいきんはまっているテンカラロッドを準備しました。

羽虫が飛び始めたら毛鉤やフライが有効です。

当日は渋滞が予想されるので早起きして出発。

5時半に家を出たので中央高速もスムーズでした。

奈良子釣りセンターについて

管理人のナベさんに挨拶。

ブログを通じて知り合った釣り仲間です。

最初はルアーで挑戦しましたが反応がいまいちでした。

そこでルアーロッドからテンカラロッドに変更し

毛鉤釣りにしました。

羽虫も飛んでいるので似た感じの毛鉤を使いました。

それが大当たりで午前中に20匹以上の

ニジマスなどをゲット。

中にはイワナやヤマメも交じって

久々の大漁です。

帰りの渋滞も気になるので

午後1時には奈良子を後にしました。

帰りも中央高速は渋滞もなく

スムーズに帰れました。

次回は管理釣り場ではなく

自然河川で釣りに挑戦したいと思います。

ルアーも好きですが自分の腕が

桂川や多摩川のヤマメやニジマスに通用するか

チャレンジしてみたいです。

2013年7月21日 (日)

三崎沖釣行記

Img_4311

Img_4332

7月20日、会社の仲間と一緒に神奈川県三崎沖の海で

ボート釣りを楽しんできました。
今回は会社の人が船舶免許を持っているということで
ボートというか小型のクルーザーをレンタルして
釣りをしようということになったのです。
私は渓流ルアーフィッシングがメインなので
海のことは詳しくないので
一緒に行く人にいろいろとレクチャーしてもらいました。
この時期は青物が多いのでジギング用のロッドがあればいいことがわかりました。
いぜんからジギングに興味があったので
今回の釣りを機会にジギング用のロッドを揃えようと思いました。
7月は私の誕生月なので家からと実家から多少のお祝いをもらったので
それを購入資金にあてました。
本当はテンカラでレベルラインを使えるロッドが欲しかったのですが
急きょ変更です。
よくいく釣具屋さんでロッドを選んでもらいましたが
残念ながら予算オーバーでした。
何軒かの釣具屋さんに行って「こんな釣りに合うのは」
と言って選んでもらったのが今回使ったロッドです。
20日は会社の人に送り迎えをしてもらいました。
現地に着くとレンタル屋さんの事務所に行って
釣りのレクチャーを受けました。
エンジン付きの船で行くので事故があったら
直接死に結びつくことが多いので
丁寧に説明を受けました。
ボートに乗って海に繰り出すと
青い空と紺色の海、そして白い雲が綺麗で
ボートに乗っているd家でも満足感いっぱいでした。
しかし、釣りとなるとなかなかポイントがわからず
苦戦しました。
私は小さいネンブツダイとトラギスを釣りました。
仲間はカサゴやベラ、サバなど釣っていました。
私は渓流ルアーの10倍以上の重さの
ジグをうまく操作することができませんでした。
ぜひ、またこのメンバーでリベンジしたいと思った次第です。

2013年7月 8日 (月)

奈良子釣センター釣行記

IMG_4070











5月25日の土曜日は久しぶりに釣りに行ってきました。

行った先は奈良子釣りセンターという管理釣り場です。

山梨県の大月市にある自然渓流を使った釣り場です。

本当は渓流に行こうかと考えたのですが

安全性を考えてここにしました。

最近、不注意で川に落ちることが多くなってしまい

自然渓流では万が一ということがあります。

管理釣り場なら川に落ちても命に別状はない気がしたからです。

それからGW用に買った

パームスのパックロッド( ERNS-56L/T5)を使ってみようという

こともありました。

使ってみた感想は

なかなかいい感じです。

その日は結構調子が良くて

ルアーでニジマスを5匹

テンカラ(毛ばり)で5匹釣れました。

久々に結構釣れたので

楽しく時間を過ごすことができました。

2013年1月24日 (木)

2012年最後の釣り リヴァスポット早戸

すみません。なかなかブログが更新できなくて

去年の釣りですが読んでください。


昨年の12月18日久しぶりに代休をとって

リヴァスポット早戸という管理釣り場に行ってきました。

ここの釣り場ではボウズ(1匹も釣れない)ということはないので

最近通っています。

今日は平日なのでのんびり釣ろうと思ってきました。

釣りの種類はルアー釣りとテンカラ(毛鉤釣)です。

最近、ルアーよりもテンカラのほうが面白くなってしまいました。
しかし、基本的には本業はルアーマンで
テンカラはアルバイトみたいなもんです。

いろいろ場所を変えながら釣っていましたが

なかなか魚がヒットしません。

テンカラで釣っているとようやく魚がヒット。

これでボウズは逃れました。

1匹釣ってホッとしていると

70代ぐらいのおじさんが「どんな毛鉤使ってんの」

と声をかけてきました。

たった今釣ったばかりなので

リサーチに来たと思い

「ドライフライを使っています」と伝えました。

するとおじさんは「こういう毛鉤が釣れるんだよ」

と毛鉤を見せてくれました。

そのおじさんも結構釣っていたので

釣り自慢に来たのだと悟りました。

「すごく釣れそうですね」

とりあえず年上を立てて言いました。

「そうなんだよ。これあげるよ」とおじさん。

釣れると聞けば欲しくなるのは釣り師の性です。

「これは浮かべても沈めても釣れるよ」とおじさん。

ここよりも奥のほうが釣れるよとポイントまで教えてくれました。

しかし、そのポイントは川の中に入らないと

たどり着けない場所です。

私は長くつのロングバージョンのような

ウェイダーを履いていたので

川の中に入ることにしました。

本当は川に入らないでのんびり釣ろうと思ったのですが

おじさんに勧められて川の中に入ってしまいました。

ちょっと嫌な予感がしましたが

釣れると聞くと危険を顧みない自分がいました。

水深が浅いところで釣っていましたが

おじさんが言うように釣れません。

もっと奥かなと欲を出してしまいました。

これぐらいの浅さなら大丈夫だろうという

過信がアダとなりました。

川の中でバランスを崩して倒れてしまいました。

さらに悪いことに水深の深い方に倒れてしまいました。

急に水の中に倒れたのでパニクってしまい

何度も水を飲んでしまいました。

やばい、溺れるかもと思い

必死に体制を立て直そうとしますが

水に潜ってしまいます。

やっと足がつくところまでたどり着いて

なんとか岸に着くことができました。

気がつくと財布もiPhoneもずぶ濡れです。

毛鉤をくれたおじさんが気楽な感じで

釣れたかいと聞いてきたので

川でこけましたと言って苦笑いをしてしまいました。

とりあえず釣り道具を車の中にしまって

釣り場の事務所に行きました。

大きな石油のストーブがあったので

濡れた衣服を乾かしました。

iPhoneはなんとか起動したので一安心です。

幸いユニクロのハイテックジャケットが

車の中にあったので

それを着て暖をとりました。

事務所のおじさんは

大変だったねと言って

ストーブで衣服を乾かすことを許可してくれました。

衣服が乾くまで約3時間事務所で過ごしました。

事務所が使えて助かりました。

暖房がなければ寒い中車の中で

震えていたところです。

衣服が半乾きになったので

釣りに復活。なんとか7匹釣ることができました。

しかし、今回はiPhoneが水没したので

写真は撮れませんでした。

水没したiPhoneは画面は立ち上がるのですが

音が出なくなってしまいました。

イヤホンをすると音楽は聴けるのですが

電話での会話ができません。

私が使っていた携帯はすべて水没して

使えなくなってしまいました。

今回のiPhoneはどうなるのでしょうか。

もっと魚を釣りたいという自分の欲が

大変なことになってしまいました。

もっと川が深かったり、流れが早かったら

危なかったかもしれません。

私は水泳は得意な方ですが

予期せずに川に落ちたり、冬で冷たい水の中では

パニックになってしまい本来の泳ぎができないことが

わかりました。

釣りを楽しみに来たにもかかわらず

九死に一生という危ない目にあってしまった自分です。

でも、服が乾いてから再び釣りをすると結構釣れました。
放流後、ミノーイングで4匹。
テンカラで5匹釣ることができました。
特にテンカラはユスリカ(?)がハッチするとドライフライで
結構釣れました。
釣り的には面白い1日でした。

水没した、iPhoneは復活しましたが
完全ではありません。
通話やアプリは使えますがアプリの音が出ません。

電話としては使えますが音楽を聴くアイテムとして欠陥品です。
一応イヤホンを付ければ音楽も聴けるのですが
時々動かないときがあります。
来年の9月には支払いが終わるので
次はiPhone5にしようと思っています。

釣りに行って水没した携帯はこれで3台目。

学習能力がないといわれても反論できません。

2012年10月18日 (木)

第2回トラウトミーティング参加 by小菅フィッシングヴィレッジ

Iida1_2

Iida2

Iids3

Bentou

Iida3213

日曜日は小管フィッシングビレッジで

行われたアングラーズパブリック社が主催する

第2回トラウトミーティングに行ってきました。

私が尊敬する飯田重祐氏によるミニスクールや

同時開催されるハンドクラフト展もありました。

日曜日は仕事に疲れて家でゆっくりするのが日常ですが

久々に飯田さんや釣り仲間に会いたくて参加しました。

受付をするとアンリバ社の

ルアーを記念品としてもらうことができ

少し得した感じがしました。

Rua

Supi

ただ、ルアーフィッシングの名手の

飯田さんが足を怪我をされていて

大変そうでした。

でも、怪我をされていてもさすがです。

華麗なキャストは健在で

勉強になりました。

飯田さんがキャストしてリトリーブすると

ヤマメが追いかけてくるのがわかりました。

あとで私もキャストしてリトリーブすると

数回目に見事ヒットしましたが途中でバレました。

知り合いのMAさんと久しぶりにお会いしたり

ブログで見ている人が実際に来ていて

すごく刺激になりました。

仕事に疲れて釣りに少し興味がなくなっていましたが

また、やる気が復活しました。

ハンドクラフト展ではこんなルアーを購入しました。

Syadd

背中が黄緑色で見やすく、すごく気に入りました。

ビルダーの方の名前を忘れてしまいましたが

これからもよろしくです。

今度の土曜日は頑張って

ニジマスが放流された奥多摩下流域

にでも行ってみようかなとも思っています。

これから第3回トラウトミーティングをお願いします。

そうそう、抽選でネットリリーサーが当たりました。

ありがとうございます。

最近、テンカラにも興味を持ち始めました。

少し振っていましたが魚は釣れませんでした。

毛鉤の選択がまだまだなようです。

フライにも精通しているMAさんに毛鉤のセレクト法でも

教えてもらえればいいなあ。

また、よろしくお願いします。








2012年8月13日 (月)

かわはぎにノックダウン

8月10日から我が家恒例の家族旅行に行ってきました。

毎年この時期に伊豆の伊東のホテルに宿泊します。

目的は花火大会の見学と防波堤釣りです。

伊東温泉では夏の観光の目玉として

花火大会を開催しますが

一番大きな催し物が10日の按針祭です。

1時間に1万発の花火が打ち上げられます。

二つ目の目的は伊東港での防波堤釣りです。

カミさんと長男は釣りが嫌いなので二男と一緒に釣りをします。

二人で何年か通ううちに必ず釣れるポイントを発見しました。

ここではほとんど投げずに直下を狙います。

この釣り方を発見したのは二男でした。

思いっきりルアーをキャストする私と反対に

餌をつけて堤防直下を二男は狙っていました。

すると面白いように釣れるのです。

私も大人のプライドを捨てて二男と一緒に堤防直下を狙いました。

すると根魚をはじめとしていろんな魚が釣れます。

一昨年は30センチほどのメジナが釣れました。

今年も期待して釣りに出かけました。

餌をつけて海底におもりを沈めるといきなり釣れました。

しかし、それ以降なかなか釣れません。

餌をつけて海底に落としてもすぐに餌がなくなってしまうのです。

よくみると平べったい魚が餌をつついているのが見えました。

二男が釣った魚を見ると子供の手のひらぐらいのカワハギでした。

カワハギのおちょぼ口には私の仕掛けでは針が大きすぎて釣れません。

気が付いて仕掛けを交換しようと思った時には餌の青イソメがなくなっていました。

普段釣りをしていても餌が余ることはあってもなくなることはありません。

余ってしまい海に捨てたりしていますが

今回はカワハギにもっていかれてしまいました。

餌を買ってリベンジと思いましたが

二男が気持ち悪いと言い出したのでホテルに帰りました。

どうやら暑さにやられて熱中症になったようでした。

急いで引き返して部屋の中で休んで体力は回復しましたが

釣りは残念な結果で終わってしまいました。

餌をつけて仕掛けを海に落とすだけなので

ロッドやリール

量販店で売っている安いロッドとリールで十分です。

ちなみに私も次男も量販店で売っている500円ぐらいの振り出しロッド。

二男はダイワの安いリール。

私は渓流釣り2軍のミッチェル300Xでした。

2012年7月 6日 (金)

リヴァスポット早戸に行ってきました

P5200912

P5200913

P5200907

P5200908


P5200909

5月20日は久しぶりにリヴァスポット早戸に行ってきました。

最近渓流に行っても釣れないので

練習のために釣りやすい管理釣り場に行ったのです。

しかし、思うような展開にならず

午前中は3匹しか釣れませんでした。

そのうちの2匹はイージーフライといって

毛バリをつけて釣る竿でした。

最初はお昼ごろ帰ろうと思いましたが

午後の放流まで待つことにしました。

しかし、午後の放流後にミノーイングがはまり

6匹釣ることができたので

まあまあの出来だと思いました。

結構楽しく釣りをすることができました。




2012年3月23日 (金)

初心に帰って 今年初めての渓流は多摩川

Tamagawa1

Tama2

3月15日半休をとって青梅の

釜の淵に行ってきました。

今年初めての渓流ルアー釣りです。

私の所属する課では最近ひとりやめ

一人が休職中です。

そのしわ寄せがもろにかぶって

なかなか休めません。

仕事のこととか人間関係のこととか

ちょっと忘れたくて

一番身近な多摩川に行ったのです。

奥多摩で心の洗濯をしようと

思いましたが、

かなり風が冷たく

思ったより厳しい環境での

釣りでした。

バイクで約2時間かかるので

風を切りながら走るので

寒さに震えながらの釣り行でした。

でも、川の流れを見ていると

飽きることなく時間が過ぎていきました。

肝心の釣りも結局魚が1匹も

釣れませんでしたが

心のリフレッシュには役立ちました。

平日や日曜日はなかなか休めないのですが

半休なら何とか休めそうです。

私の渓流釣りは多摩川から始まったので

また原点に戻って釣りをしてみようと思いました。

2012年3月 7日 (水)

なかなか釣りにいけない

3月になって渓流が解禁されました。

釣りに行きたいのは山々ですが

職場の人員が二人抜けたので

しわ寄せがどっと来ています。

日曜出勤は当たり前。

土曜日は休日ですが

仕事の疲れを取るので精一杯です。

いつになったら渓流にいけるかかいもく見当がつきません。

でも、情報だけでも集めたいと思っています。

2011年11月18日 (金)

三浦海岸で転覆 命だけは助かりました

すみません、なかなか釣りにいけないので更新していませんでした。

7月27日、夏休み中の次男を連れて神奈川の三浦海岸に

ボート釣りに行きました。

今回はルアーではなくえさ釣りです。

渓流釣りとは違ってコンスタントにたこやメゴチが釣れました。

アンカーをしていても潮に流されてしまい

漁船の近くまで来てしまいました。

何かあってもいやなので漁船から離れようとしたとき

気が付くと海中に落ちていました。

ボートのヘリにしがみついていましたが

どんどん水が浸水してきたので次男にも

ボートから海中に出るように言いました。

ボートは転覆し、釣った魚はもとより、釣り道具がすべて海中に没しました。

えさ釣りだけでなく、ルアーもできたらと思って

シーバス用のロッドとリールのセットと

シーバス用のルアーをたくさん持ってきましたがすべて流されました。

転覆していたボートにしがみついているところを

漁船に助けてもらいました。

しかし、突然の出来事で呆然自失。

腰が抜けたような状況で陸地まで送ってもらいました。

二人とも救命胴衣をしていたので命だけは助かりました。

次男は泳ぎが苦手で救命胴衣をしていなかったらパニックを起こして

おぼれていたと思います。

おぼれた次男を助けようとして私もおぼれたかもしれません。

ボートを貸してくれた釣り宿で少し休ませてもらい

車を運転して自宅に帰りました。

それ以来、何か釣りにたいして今までのような情熱がなくなってしまいました。

特にシーバス用のロッドとリール、1軍ルアーを大量になくしてしまい

買い足す資金もあまりなく、以前は足しげく通っていた釣具屋さんも

足が遠のいてしまいました。

次男はこのときに財布を海に落としてしまったのですが

偶然にも警察から連絡があり戻ってきました。

ただ、よい釣り仲間だった次男には

「お父さんとは絶対一緒に釣りに行かない」

と宣言されて、ちょっと落ち込んでいます。

より以前の記事一覧

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック