フォト
無料ブログはココログ

釣り仲間

  • Day Dream Believer 
    山梨県大月市在住の中学三年。地元桂川に詳しく、いろいろと教えてもらっています。大月の釣りキチ三平だとひそかに思っています。
  • ◆サカナのウロコ
    ルアーフィッシングの大先輩・BFFなかむらさんのブログです。いつも的確なアドバイスや励ましてくれるのでとても頼りにしています。
  • Stream Fan
    奥多摩川をメインにルアーフィッシングを楽しんでいるHAさんのブログです。いつもいい結果を残しているので、ボウズ続きの私は尊敬しています。バイクで釣りにこられるようで、私の釣ーリング仲間だと私は勝手に解釈しています。(すみません)
  • ルアーフィッシングフリークのブログ/ウェブリブログ
    ミノーイングスクールで知り合いになったパパさんアングラーYOSUKEさんのブログです。釣行記あり、オークションの話ありでとても楽しく拝見させてもらっています。初渓流で渓流魚をゲットした腕前の持ち主です。
  • kei流STYLE
    ハンドメイドルアーを自作してしまう筋金入りの渓流マンkeiさんのブログです。ブログを拝見していると渓流釣りのヒントがたくさん湧いてきます。
  • はいりば
    ルアーフィッシングの大先輩yagaさんのホームページです。朝霞ガーデンでミノーイングの楽しさを教えてくれました。渓流や海でルアーフィッシングを極めています。その人柄の良さで、たくさんの仲間が集っています。
  • Lure@Fishing
    渓流ルアーフィッシングの大先輩MAさんのホームページです。多摩川に行くときは必ずMAさんのホームページを見ます。

管理釣り場

  • TOKYOトラウトカントリー
    日原川にオープンした管理釣り場です。大先輩のMAさんデザインの看板が目を引きます。自然渓流を生かしているので渓流ファンの方には楽しく釣りが出来そうです。
  • 奈良子釣りセンター
    とにかく家族で釣りとバーベキューがしたいならここです。管理人さんもとても親切で、釣り方のアドバイスもしてくれます。うちの次男はここでアドバイスを受けて、私よりも魚を釣ります。本格的な渓流釣りもポンドでの釣りもできていうことなしです。
  • kosuge Trout Garden
    MAさんがホームページを担当している小菅トラウトガーデンです。いい雰囲気でぜひいってみたい釣り場です。

2007年2月18日 (日)

残念!ミノーイング教室中止!

楽しみにしていた、皆川哲さんのミノーイング教室。17日土曜日に現地が天候不順ということで、サンスイの担当の方から電話をもらった。ガーン!ショックでチカラが抜けていくのがわかった。釣り教室が開かれる奈良子釣りセンター周辺は雪ということだった。申し込みをしたときに季節柄天候不順で中止になるときがあります、といわれていましたが……。多少の雨は覚悟していましたが、雪になると車がやばい。明日の準備をしている最中だったので、ロッドやリールのセッティングをやめてボーっとパソコンでネット検索をしていると、GYAOで釣りビジョンという番組があり、エリアの学校という番組で皆川さんが講師をしていた。場所はフィッシュオン鹿留で止め水でのルアー釣りの仕方だった。さすがミノーイングの達人でルアーを操り次々と魚をゲット。とても参考になった。少しは元気が出てきたのでした。

ミノーイング教室の次回は3月18日というこだが、ばっちり用事とぶつかってしまった。知人のお祝いの手伝いがあるのだが、義理を取るか、自分のしたいことを優先するか迷っている。3月17日か25日ならあいてるのに、サンスイさん何とかお願いします。

夜、ウォーキングをしていたら夜空がきれいだった。あーあ、天気が一日ずれていたらな、とため息をつきながら歩いた。

2007年2月17日 (土)

ワレット2

今回はミノー用のワレットの紹介です。フィールドハンターのワレットが3つ(大1、小2)あります。本来ならスプーンを収納するのだと思うのですが50ミリ前後のミノーがきれいに入ります。

Dscn0344_2 Dscn0345_2           

Dscn0340_1

Dscn0341_1

                ミノーをケースに入れるとフック同士が絡んですばやく交換できDscn0342ないので、この3つのDscn0343ワレットをミノー用にしています。渓流に行くときにはフィッシングベストを着ますが、そのポケットにちょうど入って、使い勝手がいいのです。

2月18日新宿サンスイが主催するミノーイング教室に行く予定です。もちろんロッドはスカジットデザインズのSP500HQです。ワレット大にはスカジット製のルアーを入れてあります。小2つには予備としてバルサ製のミノー(こげ茶のワレット)、とプラスチック製のミノー(赤のワレット)に分けて入っています。

自己流で渓流に行っていたのでミノーイング教室がすごく楽しみです。行ってきたらまたレポートします。

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック