フォト
無料ブログはココログ

釣り仲間

  • Day Dream Believer 
    山梨県大月市在住の中学三年。地元桂川に詳しく、いろいろと教えてもらっています。大月の釣りキチ三平だとひそかに思っています。
  • ◆サカナのウロコ
    ルアーフィッシングの大先輩・BFFなかむらさんのブログです。いつも的確なアドバイスや励ましてくれるのでとても頼りにしています。
  • Stream Fan
    奥多摩川をメインにルアーフィッシングを楽しんでいるHAさんのブログです。いつもいい結果を残しているので、ボウズ続きの私は尊敬しています。バイクで釣りにこられるようで、私の釣ーリング仲間だと私は勝手に解釈しています。(すみません)
  • ルアーフィッシングフリークのブログ/ウェブリブログ
    ミノーイングスクールで知り合いになったパパさんアングラーYOSUKEさんのブログです。釣行記あり、オークションの話ありでとても楽しく拝見させてもらっています。初渓流で渓流魚をゲットした腕前の持ち主です。
  • kei流STYLE
    ハンドメイドルアーを自作してしまう筋金入りの渓流マンkeiさんのブログです。ブログを拝見していると渓流釣りのヒントがたくさん湧いてきます。
  • はいりば
    ルアーフィッシングの大先輩yagaさんのホームページです。朝霞ガーデンでミノーイングの楽しさを教えてくれました。渓流や海でルアーフィッシングを極めています。その人柄の良さで、たくさんの仲間が集っています。
  • Lure@Fishing
    渓流ルアーフィッシングの大先輩MAさんのホームページです。多摩川に行くときは必ずMAさんのホームページを見ます。

管理釣り場

  • TOKYOトラウトカントリー
    日原川にオープンした管理釣り場です。大先輩のMAさんデザインの看板が目を引きます。自然渓流を生かしているので渓流ファンの方には楽しく釣りが出来そうです。
  • 奈良子釣りセンター
    とにかく家族で釣りとバーベキューがしたいならここです。管理人さんもとても親切で、釣り方のアドバイスもしてくれます。うちの次男はここでアドバイスを受けて、私よりも魚を釣ります。本格的な渓流釣りもポンドでの釣りもできていうことなしです。
  • kosuge Trout Garden
    MAさんがホームページを担当している小菅トラウトガーデンです。いい雰囲気でぜひいってみたい釣り場です。

2009年9月11日 (金)

フリードがやってきた 比較編

まだ納車して半月ほどですが、、ちょっと遠出する機会がありましたので乗り心地などステップワゴンと比べた感想を述べます。

短所 1(当たり前ですが)スペースが狭い。荷室においていたキャンプ用品は行き場がなくなってどうするか考え中です。(玄関脇に放置中)
   2 3列全部を使う場合お互いの妥協が必要。ステップワゴンの場合は特に気にせず座れます。
   3 視点が低いのでステップワゴンのときよりも前の車が邪魔になり、先が見えないときがある。小さいのでステップワゴンより高速の安定性が若干低いような気がする

長所 1 小さい分とり回しが楽。セダンからステップワゴンに乗り換えたとき、間隔がうまくつかめず何度かぶつけましたが、フリードなら初めての人もセダンから乗り換えも    楽だと思います。(早くこんな車がほしかった)
   2 燃費が良い。高速が渋滞でしたが190キロ走って燃料計の4分の一の位置でした。
   3 きびきびとよく走る。一般道も高速もステップワゴンと遜色がなかったです。
    ただ、視点が低いので同じスピードでも、ステップワゴンより体感的に早く感じました。
   4 小さい割には大人でも窮屈ではない。今回2列目に嫁さんと母親、3列目に高校生の長男と中学生の次男が座りましたが狭いとか窮屈という声はでませんでした。
   5 MOナビが気に入った。たいした走行距離ではなかったですが、ごちゃごちゃした首都高をナビの手助けで安心して走れました。
    また、手元でオーディオの操作ができて楽でした。ただ、ステップワゴンのときはナビ機能のみのポータブルナビだったので比較してはかわいそうですが。
このときの感想は家内の母親が一緒で5人のりでした。行程のほとんどが渋滞ということと、義母が乗っているということで安全運転でした。
しかし、5日、桂川に釣行にいったときは、自分一人だけだったのでちょっと飛ばしてみました。
高速での比較 東京から大月までの道のりで、圏央道に分岐するごろから大月までなだらかな上がりですが、追い越し車線ではパワー不足を感じました。
また、圏央道のあたりは高速コーナーですが、フリードで追い越し車線を走り、後続にあおられるとパワー不足と安定性にかけている気がして早々に走行車線に戻りました。
運転に慣れていない部分が大きいと思いますが、このまま走っていると「やばい」感じがしました。(運転が下手なので) 
ステップワゴンではコーナーでは安定していて、中央高速の高尾から大月はコーナーもそこそこあり飛ばして楽しいところでした。
とはいうものの、高速では燃費計がリッターあたり15.9キロ、自宅に到着した時点で15.2キロでした。燃費はステップワゴンから約50パーセントアップです。
ステップワゴンのときはあの大きさで一人で運転するのがもったいないような気がしていましたが、フリードの燃費ならいいなと思いました。
また、川に行くまでの道は結構狭まく、駐車スペースが限られていますがフリードなら小回りが利くので取り回しが楽です。
また、携帯の通信機能を利用するインターナビですが、今回は通いなれた道プラス早朝の出発だったのでインターナビは出番がありませんでした。

2009年9月 7日 (月)

フリードがやってきた! 購入編

もう10日もすぎてしまい、いまさらなんですがこれまでのステップワゴンに替わって、フリードが我が家の愛車になりました。
ステップワゴンは11年目で年末に車検を控えていました。これといっておかしいところもなく、かえってエンジンは絶好調!な感じです。
今回も車検を通すか、新車を購入するか迷いましたが、エコカー減税と補助金につらて新車を購入する方向で話が進んでいきました。
私はステップワゴンか日産のセレナがいいなとひそかに思っていましたが、家内は昨年のガソリン高が記憶に新しく、燃費がよくて小さな車にしようといいます。
同じ駐車場にある黄色のフィットが気に入ったようでした。
しかし、実家の両親が近所に住んでいて「今度新車を買いました、セダンなので爺と婆は乗れません」とはいえません。
やっぱり8人乗りを探そうということで、ステップワゴンを購入したA店に行きました。
「エコカー減税もあるんで、新車を買おうかなと思ってるんですよ」と長年の付き合いのあるAさんに言いました。
「けんPさん、予算はどれくらいですか」と聞くので「ステップワゴンを購入した金額ぐらいかな」というと開口一番「今の車はどんどんよくなっているのであの値段じゃ買えません」と予想外の回答でした。
自分としては「けんPさんだからがんばりますよ」といってくれるのを期待していただけに、なにか拍子抜けしてしまいました。
もちろん、『自家用自動車』や価格コムを下地にした考えなので、無理な話ではありません。予算に合う車として紹介されたのがフリードでした。
大きい車はダメという家内の意見を反映して、フリードが候補に決まりました。B店の営業の人がわざわざ自宅までフリードを持ってきてくれ、家族で試乗したところ好評でした。
結局数件の店を回り、会社近くにあるC店で購入することにしました。この時点で予算を下回ることになりました。
フリードを契約して2ヶ月半ほどすぎた8月の末にやっと納車、ということになったのでした。
ステップワゴンを購入したときは1 車の中で寝れること 2 キャンプ用品をたくさんつめること 私と家内の両親と旅行にいけることなどが条件でした。
購入当初、小学校1年生と4歳の長男と次男は遊び疲れた後、2列目と3列目のシートで気持ちよく眠っていたものです
その長男と次男も高2と中2になり、キャンプはもちろん家族4人で出かけるという機会が少なくなった今となっては、フリードがちょうどいい大きさなのです。
値引き情報 ホンダは幾つかの系列の販売店があるので、系列の違う販売店で交渉するといいと思います。同じ系列で違う店舗に行っても最初に交渉した店舗に優先権があるようです。
『自家用自動車』では目標値引き額は17万円でしたが、27万円プラス下取価格でした。
ただ、一生懸命やってくれる営業さんにお断りするのは申し訳なさでいっぱいでした。
私の場合はたんに値引き額の安さだけではなく、営業さんの人柄も考慮しました。
書いているうちに長くなってしまったので、「フリードがやってきた!」は購入編と比較編の2本立てにします。ルアーフィッシングとはちょっとかけ離れてしまいましたが、ホンダ・フリードに興味のある方の参考になればと思っています。

Photo

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック