フォト
無料ブログはココログ

釣り仲間

  • Day Dream Believer 
    山梨県大月市在住の中学三年。地元桂川に詳しく、いろいろと教えてもらっています。大月の釣りキチ三平だとひそかに思っています。
  • ◆サカナのウロコ
    ルアーフィッシングの大先輩・BFFなかむらさんのブログです。いつも的確なアドバイスや励ましてくれるのでとても頼りにしています。
  • Stream Fan
    奥多摩川をメインにルアーフィッシングを楽しんでいるHAさんのブログです。いつもいい結果を残しているので、ボウズ続きの私は尊敬しています。バイクで釣りにこられるようで、私の釣ーリング仲間だと私は勝手に解釈しています。(すみません)
  • ルアーフィッシングフリークのブログ/ウェブリブログ
    ミノーイングスクールで知り合いになったパパさんアングラーYOSUKEさんのブログです。釣行記あり、オークションの話ありでとても楽しく拝見させてもらっています。初渓流で渓流魚をゲットした腕前の持ち主です。
  • kei流STYLE
    ハンドメイドルアーを自作してしまう筋金入りの渓流マンkeiさんのブログです。ブログを拝見していると渓流釣りのヒントがたくさん湧いてきます。
  • はいりば
    ルアーフィッシングの大先輩yagaさんのホームページです。朝霞ガーデンでミノーイングの楽しさを教えてくれました。渓流や海でルアーフィッシングを極めています。その人柄の良さで、たくさんの仲間が集っています。
  • Lure@Fishing
    渓流ルアーフィッシングの大先輩MAさんのホームページです。多摩川に行くときは必ずMAさんのホームページを見ます。

管理釣り場

  • TOKYOトラウトカントリー
    日原川にオープンした管理釣り場です。大先輩のMAさんデザインの看板が目を引きます。自然渓流を生かしているので渓流ファンの方には楽しく釣りが出来そうです。
  • 奈良子釣りセンター
    とにかく家族で釣りとバーベキューがしたいならここです。管理人さんもとても親切で、釣り方のアドバイスもしてくれます。うちの次男はここでアドバイスを受けて、私よりも魚を釣ります。本格的な渓流釣りもポンドでの釣りもできていうことなしです。
  • kosuge Trout Garden
    MAさんがホームページを担当している小菅トラウトガーデンです。いい雰囲気でぜひいってみたい釣り場です。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年7月 »

2013年1月24日 (木)

2012年最後の釣り リヴァスポット早戸

すみません。なかなかブログが更新できなくて

去年の釣りですが読んでください。


昨年の12月18日久しぶりに代休をとって

リヴァスポット早戸という管理釣り場に行ってきました。

ここの釣り場ではボウズ(1匹も釣れない)ということはないので

最近通っています。

今日は平日なのでのんびり釣ろうと思ってきました。

釣りの種類はルアー釣りとテンカラ(毛鉤釣)です。

最近、ルアーよりもテンカラのほうが面白くなってしまいました。
しかし、基本的には本業はルアーマンで
テンカラはアルバイトみたいなもんです。

いろいろ場所を変えながら釣っていましたが

なかなか魚がヒットしません。

テンカラで釣っているとようやく魚がヒット。

これでボウズは逃れました。

1匹釣ってホッとしていると

70代ぐらいのおじさんが「どんな毛鉤使ってんの」

と声をかけてきました。

たった今釣ったばかりなので

リサーチに来たと思い

「ドライフライを使っています」と伝えました。

するとおじさんは「こういう毛鉤が釣れるんだよ」

と毛鉤を見せてくれました。

そのおじさんも結構釣っていたので

釣り自慢に来たのだと悟りました。

「すごく釣れそうですね」

とりあえず年上を立てて言いました。

「そうなんだよ。これあげるよ」とおじさん。

釣れると聞けば欲しくなるのは釣り師の性です。

「これは浮かべても沈めても釣れるよ」とおじさん。

ここよりも奥のほうが釣れるよとポイントまで教えてくれました。

しかし、そのポイントは川の中に入らないと

たどり着けない場所です。

私は長くつのロングバージョンのような

ウェイダーを履いていたので

川の中に入ることにしました。

本当は川に入らないでのんびり釣ろうと思ったのですが

おじさんに勧められて川の中に入ってしまいました。

ちょっと嫌な予感がしましたが

釣れると聞くと危険を顧みない自分がいました。

水深が浅いところで釣っていましたが

おじさんが言うように釣れません。

もっと奥かなと欲を出してしまいました。

これぐらいの浅さなら大丈夫だろうという

過信がアダとなりました。

川の中でバランスを崩して倒れてしまいました。

さらに悪いことに水深の深い方に倒れてしまいました。

急に水の中に倒れたのでパニクってしまい

何度も水を飲んでしまいました。

やばい、溺れるかもと思い

必死に体制を立て直そうとしますが

水に潜ってしまいます。

やっと足がつくところまでたどり着いて

なんとか岸に着くことができました。

気がつくと財布もiPhoneもずぶ濡れです。

毛鉤をくれたおじさんが気楽な感じで

釣れたかいと聞いてきたので

川でこけましたと言って苦笑いをしてしまいました。

とりあえず釣り道具を車の中にしまって

釣り場の事務所に行きました。

大きな石油のストーブがあったので

濡れた衣服を乾かしました。

iPhoneはなんとか起動したので一安心です。

幸いユニクロのハイテックジャケットが

車の中にあったので

それを着て暖をとりました。

事務所のおじさんは

大変だったねと言って

ストーブで衣服を乾かすことを許可してくれました。

衣服が乾くまで約3時間事務所で過ごしました。

事務所が使えて助かりました。

暖房がなければ寒い中車の中で

震えていたところです。

衣服が半乾きになったので

釣りに復活。なんとか7匹釣ることができました。

しかし、今回はiPhoneが水没したので

写真は撮れませんでした。

水没したiPhoneは画面は立ち上がるのですが

音が出なくなってしまいました。

イヤホンをすると音楽は聴けるのですが

電話での会話ができません。

私が使っていた携帯はすべて水没して

使えなくなってしまいました。

今回のiPhoneはどうなるのでしょうか。

もっと魚を釣りたいという自分の欲が

大変なことになってしまいました。

もっと川が深かったり、流れが早かったら

危なかったかもしれません。

私は水泳は得意な方ですが

予期せずに川に落ちたり、冬で冷たい水の中では

パニックになってしまい本来の泳ぎができないことが

わかりました。

釣りを楽しみに来たにもかかわらず

九死に一生という危ない目にあってしまった自分です。

でも、服が乾いてから再び釣りをすると結構釣れました。
放流後、ミノーイングで4匹。
テンカラで5匹釣ることができました。
特にテンカラはユスリカ(?)がハッチするとドライフライで
結構釣れました。
釣り的には面白い1日でした。

水没した、iPhoneは復活しましたが
完全ではありません。
通話やアプリは使えますがアプリの音が出ません。

電話としては使えますが音楽を聴くアイテムとして欠陥品です。
一応イヤホンを付ければ音楽も聴けるのですが
時々動かないときがあります。
来年の9月には支払いが終わるので
次はiPhone5にしようと思っています。

釣りに行って水没した携帯はこれで3台目。

学習能力がないといわれても反論できません。

« 2012年10月 | トップページ | 2013年7月 »

2015年5月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            

最近のトラックバック